サイトマッププライバシーポリシー

補強土植生のり枠工 GTフレーム工法

『人と環境にやさしい』吹付のり枠工

 GTフレーム工法は、環境・景観に配慮した新しい吹付のり枠工です。

 全面緑化による景観保全やCO2排出量および現場廃棄物を大幅に削減するなど、さまざまな面から環境負荷の低減に貢献します。

 さらに、ねばり強くのり面・斜面を守るとともに、施工が容易で、工期が大幅に短縮でき、かつ経済性に優れたのり面表層保護工です。
 
 
お知らせ
2017.07.18
技術講習会を開催します。(長野地区会場を追加しました)
 
【宮城地区】 7月7日(金) 13:00〜
 「TKPガーデンシティー仙台勾当台」(宮城県仙台市)
※宮城地区は、定員により申込受付を終了しました。

【静岡地区】 7月19日(水) 13:00〜 ⇒詳細・お申込[PDF]
 「あざれあ」(静岡県静岡市)

【兵庫地区】 7月21日(月) 13:00〜 ⇒詳細・お申込[PDF]
 「神戸センタープラザ西館」(兵庫県神戸市)

【熊本地区】 7月31日(月) 13:00〜 ⇒詳細・お申込[PDF]
 「グランメッセ熊本」(熊本県上益城郡益城町)

【長野地区】 8月1日(火) 13:00〜 ⇒詳細・お申込[PDF]
 「長野市生涯学習センター」(長野県長野市)

【山梨地区】 8月4日(金) 13:00〜
 「山梨大学 工業会館」(山梨県甲府市)
※山梨地区は、定員により申込受付を終了しました。
2017.05.15
GTフレーム工法と地山補強土工を併用する新工法「GTF受圧板工法」の情報を掲載しました。

>工法紹介 >施工事例 >ダウンロード
2016.04.27
5月15日より、下記内容についてGTフレーム工法の一部仕様変更を行います。

【変更内容】
専用資材「GTアンカー」の形状を変更します。新形状のGTアンカーの詳細については、別紙お知らせとリーフレットをご参照ください。

>(別紙)仕様変更のお知らせ・リーフレット

>お知らせ一覧


「平成27年度 準推奨技術」 NETIS登録:CB-070019-V

建設技術審査証明 建技審証第0902号 審査機関:(財)土木研究センター



施工事例:静岡県 高速道路のり面


GTフレーム工法 設計・施工マニュアルのご購入は(一財)土木研究センターから






補強土植生のり枠工協会
〒503-0021 岐阜県大垣市河間町3丁目55番地 
TEL・FAX:0584-81-6838